2018年10月15日月曜日

2018年10月07日(日) 淀川リレーマラソン!

10/7(日)、『42.195kmリレーマラソンin淀川河川公園』に、
有志チームで参加しました!4年連続の出場です。
今年はランナー9名、応援がスタッフのお子様含め5名、合計14名での参戦です。

秋晴れの爽やかな日! ・・・とはほど遠く、
当日の大阪の最高気温は28.9℃だったみたいです。

日差しが出たり入ったり、涼しい風があったりなかったりと、
タイミングで走りやすさは違った天候かと思います。

リレーマラソン開始の10時
よーいドンからこんな感じでした。


8/16入職の八鍬さん、頑張ってます!

スタッフのお子様からの応援も・・・!

結果は、141チーム中131位と聞くと下の方ですが、
ゴールタイムは3時間44分13秒と、
4年連続、制限時間の4時間以内にゴールすることができました(^-^)


みんなでゴールする瞬間はまた格別で、
達成感とその後の打ち上げはとても楽しい時間となりました!

来年は5回目のリレーマラソン出場(予定)です!
自身の健康管理も兼ねて、運動を継続していきます(^-^)

外来リハ 登美

2018年9月30日日曜日

家族様 参加型イベント開催☆

皆さんこんにちは!
10月に入り、台風が続きますね。
朝と昼の寒暖差も大きくなり、体調管理が難しい季節となってきました。

さて、少し先の話とはなるのですが・・・

通所リハビリテーションにて、毎年恒例の家族様参加型イベントを実施します!!
今回のテーマは・・・

【自宅でできるトレーニング ~田中外科の取り組みのご紹介~】

日時:11月15日(木)
      13:45 受付
      14:00~ トレーニングのご紹介
      15:00~ 田中外科の取り組みについての説明・相談会
      (~15:30 終了予定)
 
場所:田中外科2階 通所リハビリテーション

通所リハビリテーションご利用のご家族の皆様には、近日案内をお渡しいたします。
ケアマネージャー様やご興味のある方は、下記の連絡先までご連絡ください。
ご参加お持ちしております。

TEL:072-805-3553

通所リハ F

2018年9月14日金曜日

バーベキュー大会

皆様こんにちは。
朝夕はめっきり涼しくなりました。健康にはくれぐれもご留意ください。

田中外科では、毎年お盆明け頃にバーベキュー大会を開催しております!
天候の都合で、8/17、8/23、9/4が延期となり、
やっと9/11(火)に開催となりました!!
4度目の正直で、9/11はなんと今週唯一の天気が良い日でもありました!


普段、顔は合わすけれども、話す機会が少なかった職員同士、
おいしいお肉を囲みながら話すのは、とても楽しい時間となります。

また、子どもブースもあるので、今年は光るスーパーボールすくいに
大盛り上がりの様子でした!


夏のバーベキュー大会、冬のクリスマス会or忘年会は、当法人の恒例行事です!
次は、冬のイベントを楽しみに、仕事を楽しみたいですね(^-^)

外来リハ 登美

2018年9月11日火曜日

ご近所付き合い

この夏は西日本を中心とした豪雨被害をはじめ、
台風21号による被害、北海道胆振東部地震による被害と、
甚大な被害をもたらした災害が立て続けにおこりました。
被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。




担当利用者様のハイビスカスが
今見ごろです。
ご近所さんから鉢植えで苗を頂き、
ご本人が毎日手入れをし、見事に
咲きました。

地震や台風の時にも安否を気遣って
下さったご近所さん。
訪問リハビリにお伺いしていると、
在宅生活にとって、ご近所の方の支えは
とても大きいものだと感じます。

           訪問リハ H

2018年8月27日月曜日

新入職員の紹介。

                                      
                                           

 はじめまして。8/16に入職しました理学療法士の八鍬秀俊(やくわひでとし)といいます。今まで病院、デイケア、介護老人保健施設で10年間勤務していました。趣味はキャンプで焚き火に木をくべて眺めていることが好きです。どうぞよろしくお願いいたします。

                                                 外来リハビリ 八鍬



外来リハビリに配属となりました




2018年7月25日水曜日

こむら返り

皆さん、こんにちは。
 
連日、体温を超えるような猛暑が続いておりますが、
 
体調はいかがでしょうか。
 
最近、リハビリをしていて、患者様からよく耳にする「こむら返り」。
 
私自身も学生時代、部活の最中や寝起きで伸びをした際に「こむら返り」になり、
 
とても痛かった記憶があります。
 
こむら返りとは、「腓(こむら)=ふくらはぎ」に起こる筋痙攣の総称で、
 
「(足が)攣(つ)る」とも言われます。
 
他にも指・首・肩などもこの症状と類似した状態になる場合があるとされています。
 
また、軽度の熱中症でも生じるといわれています。
 
 

主には、スポーツで筋肉が疲労した際や
 
体内の水分不足やミネラルなどの栄養不足や
 
体の冷えによる血管の収縮が原因であるとされています。
 
スポーツ中以外でも、普通に歩いている時や足を伸ばした時にも起こることがあります。
 
現代医学では予防法や詳しい原因は解明されていませんが、
 
ストレッチや柔軟運動、水分・栄養摂取、血流の改善などが
 
有効な方法とされています。
 
暑さ寒さも彼岸まで、
 
まだまだ、暑い日が続きますが、水分摂取、栄養摂取をこころがけ、
 
適度なストレッチで健康管理をして、暑い夏を乗り越えましょう!
 
 
外来リハビリ T.T
 

2018年7月9日月曜日

緊急時の備え・・・


 みなさんこんにちは。

 先月18日の大阪北部地震やその後の余震などの影響が残る中、
先週水曜日頃から西日本を中心に記録的な大雨。
大雨特別警報・土砂災害警戒警報が出るなど、各地で甚大な被害
出ています。
 
 被害に遭われた方々が、一日も早く元の生活に戻れることを
願っています。

                           
 
 私は訪問リハビリをしていますが、ご利用様のなかには
独居生活をされている方もおられます。この度の地震では、
連絡がすぐに繋がらず安否が心配されました。
 
 幸いどなたも怪我や大きな被害もなく一安心でしたが、
訪問時に地震が起こった時にどのような行動をしなくては
いけないか、再度考えさせられました。

 利用者様の安全確保・避難についてなど、実際起こってから
考えるとパニックとなり、最善の行動が行えなくなります。
 常日頃より、それぞれの環境・身体状況に応じた対応手段を
考え、ご利用者様と共有するように心がけるようにしていきたい
と思います。

 
  また急変時の対応については、手順を作成し、事務所と連携して
 迅速な対応をとれるよう心がけています。

 日頃からご利用者様の体調など些細な変化への気づきを大切に
しており、変化がみられる場合はご本人だけでなく、ご家族・
ケアマネージャーへの報告を密に行い、少しでも安心して生活
していただけるよう取り組んでいます。

 
 これからの季節、熱中症や・脱水など体調の変調をきたしやすく
なります。皆様も十分に注意していただき、緊急時の備えも
しっかりと行い、暑い夏を乗り切って行きましょう。